ネタのジャングル

様々なジャンルのネタと、その裏側の理由に迫っていく

*

ダイビングペンシル 今のおすすめはコレだよ!

      2015/10/06

秋が近づいてくると、海で青物等をメインに釣りをする者たちにとっては、道具の準備などで忙しさも増してくる。

 

海

 

準備する道具の中でも、一番?に考えるのは「ルアー」ではないだろうか。

 

特に最近は、ヒラマサ・ブリなどの青物狙いの場合、「ダイビングペンシル」というトップウォータープラグが人気・実績ともに高い。

 

というわけで、今回はその「ダビングペンシル」に焦点を当てて、中でも”今おすすめ”の3つをランキング形式で紹介してみたので参考にしてほしい。

 

スポンサードリンク

 

ダイペンおすすめランキングBEST 3

 

ダイビングペンシルと言っても現在各メーカーから個性豊かなルアーが発売されており、それらの中でも実際にかなりの実績を上げている”釣れるダイペン”と「う~ん、どうだろう・・」と感じてしまう”微妙なもの”も存在しているのが現状だ。

 

今回は、実際に釣れている実績抜群のものでなおかつ価格も良心的なハイコストパフォーマンスのもの、そして手に入りやすさという3つの観点から評価しランキングにしている。

 

1.ララペン 150 (ジャンプライズ)

 

現在一押しのダイビングペンシルはスバリこれだ。

 

実績、価格、入手のしやすさどれをとっても文句なし。

 

150mmというサイズなので若干小さいのでは?と思うかもしれないが、テストでは20㌔以上も数本とれており、10キロ以上の捕獲数は多数。

 

あえて、厳しい環境時のオフショア船に乗り込んでテストを重ね、他が釣れていない時にもコンスタントに釣果を上げることができるほどにまで、研究し開発された逸品なのだ。

 

それでいて、強度も抜群で価格も2千円台と言うことなし。

 

ストックも含めて少なくとも数本は持っていて損はない一押しのルアーだ。

 

 

2.ファルコン 160 (ブルーニングハーツ)

 

第2位に選んだのは、ファルコンの160mmだ。

 

ファルコンには色々なサイズがあるが、一番動きのキレが良く実績も高いのはこの160mmだろう。

 

使っていて釣れない時でも、動きを見るだけで楽しく感じる点もgood(笑)

 

このダイビングペンシルの特徴は、キレの良い動きに加えて浮き上がりの速さだ。

 

水面からジャンプしそうなほどの勢いで浮き上がってくるため、他のルアーにはチェイスはしても口を使わない微妙な魚もたまらず喰らいついてくることがこれまでにも多々あった。

 

しかも、160mmサイズではあるがメーターオーバーの大型ヒラマサが普通にアタックしてくる。

 

飛距離も十分。

 

ただし、アルミ張りタイプはおよそ5千円前後、ラメタイプは4千円前後と若干価格は張るのと上手に動かすために多少の技術が求められる点は何店とも言えるかもしれない。

 

 

DP200F type2 (タイドプール)

 

最初に言っておくが、このルアーはかなり入手困難。

 

しかし、おそらく数あるダイビングペンシルの中でも一番釣れるもっとも優秀なルアーだと感じている。
なので、今回はランキングに入れさせてもらった。

 

波動が強く、多少遠くにいる魚をも引き寄せてバイトに持ち込むことができる。

 

スポンサードリンク

 

なおかつ、硬質発泡ウレタンを使用しているため、傷付いても水を吸収してしまうことなくルアーのバランスが変わってしまう心配がないのである。

 

引き寄せてくる魚は大型が非常に多く、ラインブレイクによるルアーロストも多発する可能性が・・。

 

なかなか手に入りにくいダイビングペンシルだけに、アングラーとしては微妙な心境だ。

 

価格は3千円台とかなりリーズナブル。

 

ヤフオクでも時々出品されているが、5千円~9千円という値段で取引されているようだ。

 

DP 200F type2

 

まとめ

 

以上、ダイビングペンシルのおすすめベスト3を紹介してきたが、一昔前までは超高価なウッドプラグに人気が集まっていたが、最近は発泡ウレタン製やプラスチック製のものでも優秀なルアーが増えてきており、そちらの方がきわどいポイントでも心おきなく攻めることができ扱いやすいという理由で重宝されるようになってきているようだ。

 

お気に入りのダイビングペンシルを探す参考にしてもらえればと思う。

 

⇒ 青物用のミノーのイチオシはこれ!

 

 

 - 生活の知恵

スポンサードリンク

  関連記事

soujiki
掃除機 人気ランキング 操作が軽いおすすめの4つはズバリ?

家庭に少なくとも一つは必ずあるであろう掃除機。     ただ …

ジクサー
スズキのジクサー150 日本での発売はどうなの?燃費と価格が鍵!?

スズキと言えば未だに「軽自動車」というイメージが強いのは否めないが、実はバイク商 …

スピーカー
スピーカー・ヘッドホンのエージングってホントに必要!?

新しいスピーカーやヘッドホンを購入した際、気になるのはエージングをすべきなのかど …

部屋の芳香剤
部屋の芳香剤 ランキング おすすめの5つ

車の室内などに芳香剤を置いている人は結構多いが、意外と見落とされがちなのは部屋の …

sutaddoresu
スタッドレスタイヤの買い時はズバリいつ? 寿命と換え時も

最近の冬はかなり雪の降る量も増えてきたせいか、スタッドレスタイヤの購入を考えてい …

bonasu
冬のボーナスの支給日の時期はいつごろ?【公務員&民間企業】

毎年楽しみでたまらなくなるボーナスの時期。     夏に賞与 …

Xperia Z3 Tablet Compact
タブレットのおすすめ 2015はズバリこれでしょ! 

2015年のおすすめタブレットはダントツであの機種に・・・   発売は …

洗濯
洗濯洗剤のおすすめは結局この4つ

ほぼ毎日使うと言っても過言ではない洗濯洗剤。     安くて …

フック
がまかつSP-XHとカルティバのSTシリーズとの重量比較

がまかつから少し前に発売開始されたトレブルフックのSP-XH。   が …

ダイビングペンシル
ダイビングペンシルの使い方 釣れる動かし方とは?

一時期の盛り上がりはなくなったものの、ショア・オフショアを問わず未だに人気の高い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です