ネタのジャングル

様々なジャンルのネタと、その裏側の理由に迫っていく

*

手動式コーヒーミルのおすすめはこの3つ!アウトドアに最適なのは…

      2015/09/25

コーヒー好きな人であれば、一度は自分自身で豆を挽いて飲んでみたいと思うことだろう。

 

そのために不可欠なアイテムが今回のテーマ「コーヒーミル」だ。

 

豆挽き

 

今回は、数あるコーヒーミルの中でも特に手動式のお勧め商品を3つピックアップしてみた。

 

同時に、アウトドアでの使用に最適なものも最後のほうで紹介しているので参考にしてほしい。

 

スポンサードリンク

 

ではまずお勧め製品について紹介していく前に、ミルを選ぶ際のコツなどを少し・・。

 

選ぶコツ

 

まず、「手動」という点を前提とした場合、考えるべきなのは挽く時の力の入り具合だ。

 

というのも、コーヒー豆を挽くには意外に力がいるため、特に女性であればこの点を慎重に考えたほうが良いかもしれない。

 

比較的楽に豆を挽くことのできるものの特徴としては、

・あまり軽すぎないこと
・ハンドルを回さないほうの手が本体をしっかり支えることのできるボディか
・ハンドルの長さ(長いほうがたいていは力が入る)

などがあげられる。

 

購入する際に、さらにほかにも考えておくとよい点がある。

 

蓋ありか蓋なしか

 

コーヒーミルには、蓋なしタイプと蓋ありタイプがラインナップされている。

 

蓋

 

それぞれに、メリットデメリットがあるためそこも考えておこう。

 

蓋ありの良い点

・埃などが侵入する心配がない
・挽く時に豆が飛び散らない

 

蓋なしの良い点

・豆を挽くときも香りを存分に楽しむことができる

 

以上の点を踏まえて、好みのものを購入するとよいだろう。

 

そもそも手動と電動どっちが良いの?

 

だれしもがふと疑問に思う点として、電動と手動ではどちらがおいしくコーヒーを入れられるのか(豆を挽けるのか)というものがある。

 

時々、電動のものは豆を挽く際に熱が発生しやすいので味が落ちるという意見を耳にすることがある。

 

しかし、実際には家庭で挽く程度の豆の量であれば味に支障が出るほどにはならないようだ。

 

スポンサードリンク

 

なので、電動か手動かを選択するのも、好みということになる。

 

具体的に言うと、毎日忙しい時間を取り分けてコーヒーを飲む人にとっては、時短となる電動のほうが便利だろう。

 

しかし、そうではなく豆を挽くという行為自体も「コーヒータイム」として考えている人にとっては、手動で香りを楽しみながらじっくりと豆を挽いて行くのが良いのではないだろうか。

 

自分の生活スタイルや、コーヒータイムに求めるものを考えてどちらを使用するかを決めると良いだろう。

 

若干うんちくが長くなってしまったが、ここからは人気の手動の製品をを紹介していこう。

 

手動コーヒーミル 人気の3つ

カリタ クラシックミル

 

まず紹介するのは、王道といっても過言ではないカリタの製品だ。

 

これは、粉受けが45gとなっており約4人分を一度に挽くことができる。

 

実際に使用している人たちの満足度も非常に高い。

 

豆を挽く際に蓋もできるため、飛び散ったり埃が入ったりするのを防ぐことができる。

 

デザインもアンティーク調でインテリアとしても絶大の人気を誇る手動のコーヒーミルなのだ。

 

カリタ ミニミル

 

こちらはその名の通りミニサイズで、粉受けは25gの2人分仕様だ。

 

いつも、1人か2人で飲むことがほとんどだという場合には、こちらのほうが使い勝手は良いだろう。

 

ハリオ セラミックミル スケルトン

 

これは、上の2つとは全く違うデザインだスケルトンタイプなだけに、豆の量や挽き具合も確認することができる。

 

さらには豆の粗さの調節も可能で、使用後も洗いやすく常に清潔に保て置くことができる。

 

蓋をすれば挽いた豆を保存することも可能。

 

ボディの形状的に、若干の力が必要という意見もあるが、一応本体には滑り止めも付けられており工夫はされているようだ。

 

アウトドアに最適なのは・・

 

アウトドアに最適な製品に求めるのは収納性だ。

 

そんな条件を満たすものがひとつ・・。

 

ジャパン ポーレックス セラミックミル ミニ

 

これは、何といってもそのコンパクトさが売り。

 

ハンドルも簡単に外せて、コンパクトに収納できるよう設計されているため、ほとんどスペースを取らずに持ち運びができる。

 

使用されている刃もセラミック製で、錆びない・摩耗も少ない・金属臭もしないという優れもの。

 

豆の粗さも調節して挽くことが可能だ。

 

ミニは2人分ようだが、3人分を挽くことができるノーマルタイプも発売されている。

 

しかし、ミニタイプのボディだけにハンドル装着用のゴムが装着されていて、これが豆を挽くときの滑り止めの役目も果たしてくれるため、今回はこちらを紹介した。

 

シンプルでスタイリッシュなデザインなだけに、アウトドアだけでなく自宅での仕様も十分にありだろう。

 

 

 

以上、今回は手動の人気コーヒーミルたちを簡単に紹介してみたがいかがだっただろうか。

 

納得のいくものを選んで、日々のくつろぎタイムがより癒しの時となることを願う。

 

⇒ 最近のインスタント珈琲は侮れない!?

 

 

 - 生活の知恵

スポンサードリンク

  関連記事

プロジェクター
低価格ホームプロジェクターの人気ランキング おすすめはコレ!

自宅で迫力の映画やアニメ、ミュージックビデオ、ゲームなどを楽しむのに欠かせない機 …

wifi
ポケットwifiのおすすめはズバリこれ 低価格で速度も速いのは…

最近使用者が急増してきたポケットwifi。     &nbs …

飛行機
海外旅行保険(飛行機の保険)はどこがおすすめ?

最近は飛行機に関する事故のニュースを聞くことが増えてきた。   そうい …

部屋の芳香剤
部屋の芳香剤 ランキング おすすめの5つ

車の室内などに芳香剤を置いている人は結構多いが、意外と見落とされがちなのは部屋の …

no image
冬のボーナス 2015年の平均はどのくらいになりそう?

寒さが増してきて冬の気配が近づいてくると同時に期待も増してくる冬のボーナス。 & …

ボーナス
夏のボーナスの支給日はいつ頃?公務員&民間企業 使い道は?

毎年楽しみで仕方ない、ボーナスの時期。     今回は、公務 …

Xperia Z3 Tablet Compact
タブレットのおすすめ 2015はズバリこれでしょ! 

2015年のおすすめタブレットはダントツであの機種に・・・   発売は …

MERS
MERS対策マスクにくればぁのピッタリッチが人気の理由

最近騒がれている呼吸器感染症の「MERS」。     &nb …

ミノー
青物用のミノーはこの3つがおすすめだよ

ショア・オフショアを問わずヒラマサ・ブリ・カンパチなどの青物を狙う際に現在多くの …

bonasu
冬のボーナスの支給日の時期はいつごろ?【公務員&民間企業】

毎年楽しみでたまらなくなるボーナスの時期。     夏に賞与 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です