ネタのジャングル

様々なジャンルのネタと、その裏側の理由に迫っていく

*

サッカー日本代表強くなるために必要なこと 弱点はここにあった!?

   

アジアカップ2015では優勝を期待されつつも準々決勝敗退という結果に終わってしまったサッカー日本代表。

日本代表

2014年のブラジルワールドカップにおいても、戦前は”世界を驚かす”と口にするくらいの自信をもって臨んだが、1勝もできずに予選リーグ敗退。

 

香川や本田、長友などの世界のビッグクラブでプレーする選手たちを擁しながら、いったいなぜこのような結果に終わってしまっているのだろうか。

 

その原因と解決策について今回は分析してみた。

 

スポンサードリンク

 

サッカー日本代表、世界との差が縮まらない原因

 

日本代表のサッカーのレベルは今もなお上がり続けている。しかも、世界的に見てもボールさばきの技術やパススピードなどはトップレベルに来ていると言っても過言ではないだろう。

 

それなのに、なぜ世界との壁がなかなか取り払われないのだろうか。

 

それには、ある一つの理由が関係している。

 

代表の弱点?

 

弱点の一つは、良く言われているフィジカルの弱さだ。

 

フィジカル

 

本田圭佑のようにフィジカル面でも優れている選手は幾人か入るが、基本的には昔からここが弱いとされている 。

 

ただし、これはスピードやパスワークなどで勝負するサッカーに誘導していくことにより、かなりの部分この弱点を消すことができる。

 

そして、今の日本代表の技術からすればそうすることは可能であり、実際にほとんどのゲームで自分たちの長所を活かせるサッカーに持ち込むことに成功している。

 

よって、フィジカルの弱さはあるものの、これは他の部分で補うことのできる弱点と言える。

 

昔から決定力不足と言われているが…

 

日本代表をずっと見てきた人であれば、ずっと解消されていない問題が「決定力不足」だ。

 

決定力不足

 

これは、もう耳にたこができるほど聞いてきた言葉だが未だに、指摘されている。

 

しかし、「決定力不足」と言っても、なぜそうなっているのか、という部分についてはあまり考えることはないのではないだろうか。

 

何においても言えることだが、問題を克服するには表面に見えている部分だけを取り繕うのではなく、その背後にある原因を取り除かなくてはならないのだ。

 

では、「決定力不足」の後ろにある原因はいったい何なのか。

 

恐怖心

 

大きな原因となっているのは、一言でいえば「恐怖」である。

 

どういうことかというと答えは簡単、”シュートを外すことに対する”あるいはそれによって”戦犯にされる事に対する”恐怖なのだ。

 

日本は、歴史を通じて極端な責任の取り方を文化としてきた。そう「切腹」だ。この名残りが今もなお、無意識のうちに残っているというわけだ。

 

スポンサードリンク

 

これを引き継ぎ、現代においても何かミスがあると、ついつい戦犯探しが始まり、さらしものにされてしまう…。
これに対する「恐怖」なのだ。

 

もちろん、失敗があればその原因を探りそれを正していくことは有益なことだ。しかし、それは戦犯をはっきりさせ、その人物をさらしものにするという目的でなされるなら、まったく意味のないこと、むしろマイナスに働いてしまうのだ。

 

日本人には、パスのスペシャリストは数多くいるが、シュートのスペシャリストがいない。

 

つまり、パスはミスしても当たり前と思われる傾向があるが、シュートを外すと腹を切らなければならないという意識が邪魔をしてマイナス方向に働いてしまっている。

 

これを正して行くには、周囲の意識の改革が必要となる。

 

意識改革

 

シュートを打つこと自体、勇気のいる素晴らしいことだというイメージを定着させていかなくてはならないのだ。

 

「シュートを打たなければ失敗もしない」という無意識のうちに働いているネガティブな思考を今後少しずつ改革していかなくてはならない時が来ている。一生懸命仕事をしているからこそ、ミスをするのだ。

 

 

 - スポーツ

スポンサードリンク

  関連記事

開発中ロッド
ジャンプライズが開発中のショアキャスティングロッドがすごい!弱点は?

ショアジギングロッドに並び、最近はショアキャスティングロッドのラインナップも充実 …

ダイエット
動画付き体幹トレーニング お腹周りの贅肉落としと引き締め

体幹トレーニングは、体を鍛えると同時にダイエットにも有効なトレーニング方法だ。特 …

daiwa
15ソルティガ気になる評価って… 旧モデルと何が変わった?

釣り好きなら、数年に一度くらいのスパンで発売されるリールの新製品が気にならないと …

ジグ
【ショアジギング】ジグの動かし方のコツ

一時の勢いはなくなったものの、いまだに人気の高い釣りの一つに「ショアジギング」と …

トレーニング
体幹トレーニング【ダイアゴナル】まずはこの基本をマスターすべし!

最近、体幹トレーニングという言葉を良く耳にすることが多くなってきたが、具体的には …

ika
エギング用ロッドとしゃくり方 【意外な秋の攻略法】

誰でも手軽に楽しめて、食べてもおいしいイカを釣ることのできる大人気のエギング。 …

ジクサー
スズキのジクサー150 日本での発売はどうなの?燃費と価格が鍵!?

スズキと言えば未だに「軽自動車」というイメージが強いのは否めないが、実はバイク商 …

ri-ru
おすすめのエギング用リールはコレ 初心者も必見!

これからエギングを始めておいしいイカを釣ってみたい、でもどんな道具をそろえればよ …

格安リュック
格安リュックサックの人気ランキング おすすめはこの4つ

通勤、通学、旅行…何かと便利なリュックサック。     ただ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です