ネタのジャングル

様々なジャンルのネタと、その裏側の理由に迫っていく

*

スピーカー・ヘッドホンのエージングってホントに必要!?

   

新しいスピーカーやヘッドホンを購入した際、気になるのはエージングをすべきなのかどうかという点だろう。

 

スピーカー

 

今回は、エージングは本当に効果があるのか、そもそもスピーカーやヘッドホンは音質が変化するものなのか、という点に焦点を当ててみた。

 

スポンサードリンク

 

音質の変化はあるはず

 

新品のスピーカーは、すぐにはその本来の性能を出し切ることはできず、エージングをして初めて良い音を出してくれるという話を良く耳にする。

 

逆に、「そんなことは一種の迷信みたいなもので実際には人間の耳が慣れただけでスピーカーそのものは変わらない」という意見もある。

 

実際のところはどうなのだろうか。

 

結論から言うと、「音は実際に変化する」というのが正しいだろう。

 

もちろん、人間の耳が慣れてくるというのも正しい。

 

しかし、スピーカー自体も徐々に変化している。仮に変化しないというのであれば、そのスピーカーは全く劣化することのない永久的に使える製品だということになる。

 

しかし、そんなことはあり得ないのだ。

 

ましてや、スピーカーというものは非常に繊細な作りで、ちょっとした事で音質が変わってしまう代物だ。

 

supi-ka-

 
スピーカーのコーン等を手で触ってはいけないというのも、そういう理由からなのだ。

 

 

製品の個体差もあるだろうが、実際に工場から出荷された新品のスピーカーは最初は柔軟性に欠けている。

 

さらに、ボックスが木製であれば木の乾き具合や、スピーカーと接続している部分のすわり具合によっても音は大きく変わってくるのだ。

 

ある程度の期間音を鳴らしていくと、コーンやエッジに柔軟性が徐々に出てきたり、ボックスとの接続面が安定してきて鳴りが良くなってくるというわけだ。

 

特に、エッジ部分に柔軟性が出てくると中音と低音の間のなかなか出にくい周波数の音もかなり聞こえるようになってくると言われている。

 

このように、様々な要素を考えてもスピーカのエージングはあると言えるわけだ。

 

では、エージングはどのように行うことができるのだろうか。

 

エージング用の音源を使うのは?

 

市販のCDやユーチューブ上には、数多くのエージング用音源が存在している。

 

音源

 

有名なのは「ピンクノイズ」というものである。

 

音としてはザーっという滝のような音がするもので、これを長い時間流し続けることによってスピーカーのエージングを促進していくことになる。

 

この方法で、行っている人もかなり多いようでエージングの一つの方法としては間違いではない。

 

ただし、あえてスピーカーに負荷をかけるという行為に違いはなく、この方法を好まない人も多いようだ。

 

ボリュームを上げすぎた状態で、長時間流し続けてしまうとスピーカーの破損につながるケースもあるとのこと。

 

さらには、某メーカーも以前はピンクノイズを使って強引にエージングをしてスピーカーを出荷していこともあったのだが、実際にはあまり良いエージングにはならないことが多かったという話も出ている。

 

これらの点を踏まえると、ピンクノイズ等専用の音源を使ったエージングは多少リスクのある方法ということができるようだ。

 

良い音のためには辛抱が必要

 

多くの人は、あまりリスクをかけずにスピーカをエージングして行きたいと思うことだろう。

 

その唯一と言ってもよい方法とは、普通に自分がきく音楽を聴き続けるというものだ。

 

音楽鑑賞しながらじわじわとスピーカーを育てていく、それが一番良い方法と言える。

 

データから言うと、おそらくトータルで100から200時間スピーカを鳴らして行くと、音質にh格的大きな変化が出てくるようだ。

 

と言っても、それまでの間にも音質が安定するまでは微妙な音の変化を繰り返して行く。

 

こうした、スピーカーの成長具合を楽しんでいけば良いだけの話なのだ。

 

エージング

 

それでも、リスクをかけずに早くエージングを進めたいという人もいることだろう。

 

リスクなしのエージング法

 

上でも少し触れたように、音質に比較的大きな変化が訪れるまでに少なくとも100~200時間はかかると言われている。

 

なので、早くエージングしたいのであれば、スピーカーを常に流しっぱなしにしていおけば良いのだ。

 

例えば、仕事中など家を留守にする時にも、ずっと家で音楽がそのスピーカーを通して流れるようにセッティングして出かけることもできる。

 

そうしておけば、確実に早くエージングできるというわけだ。

 

しかし、それほど焦っていないのであれば、是非自分のお気に入りのスピーカーの成長具合を楽しんでいくのはどうだろうか。

 

そうすれば、より一層そのスピーカーに対して愛着もわいてくることだろう。

 

⇒ 今のとこ最強のブルートゥーススピーカーはコレ!!

 

 

 - 生活の知恵

スポンサードリンク

  関連記事

ミノー
青物用のミノーはこの3つがおすすめだよ

ショア・オフショアを問わずヒラマサ・ブリ・カンパチなどの青物を狙う際に現在多くの …

ボーナス
2015年夏のボーナスの見込みは?民間と公務員の支給額はいくら?

ついこの前2015年に入ったかと思えば、もうすぐ折り返し地点が近づいてきてしまっ …

ダイビングペンシル
ダイビングペンシルの使い方 釣れる動かし方とは?

一時期の盛り上がりはなくなったものの、ショア・オフショアを問わず未だに人気の高い …

sutaddoresu
スタッドレスタイヤの買い時はズバリいつ? 寿命と換え時も

最近の冬はかなり雪の降る量も増えてきたせいか、スタッドレスタイヤの購入を考えてい …

フック
がまかつSP-XHとカルティバのSTシリーズとの重量比較

がまかつから少し前に発売開始されたトレブルフックのSP-XH。   が …

鼻づまり
夜の鼻づまり解消法 色々あるけど実際は?【花粉症対策】

花粉症の季節がとうとうやっきた。。。実は筆者もひどい花粉症持ち&アレルギー性鼻炎 …

光熱費
電気代を抑えるための節約術を公開!エアコン・こたつ・洗濯機・照明…

家計の中での節約と言えば、食費のほかに電気・ガス・水道などの光熱費が挙げられる。 …

洗濯
洗濯洗剤のおすすめは結局この4つ

ほぼ毎日使うと言っても過言ではない洗濯洗剤。     安くて …

no image
Bluetooth スピーカー ランキング おすすめの4つ

Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーでスマホやタブレット等の音楽を楽し …

飛行機
海外旅行保険(飛行機の保険)はどこがおすすめ?

最近は飛行機に関する事故のニュースを聞くことが増えてきた。   そうい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です